ハプニングバーに向いているカップルと向いていないカップル

こんばんは。羽布 舛太(はぷ ますた)です。
いいハプニングを起こしていますか?

ハプニングバーには大きく分けて3タイプのお客さんが来ます。
単独男性
単独女性
それにカップルです。

単独男性はお店に来る目的がわかりやすいですが(ほぼセックスですね!)、カップルにはいろんなタイプがいます。

ここでは、ハプニングバーに向いているカップルとそうでないカップルを挙げてみようと思います。
初めてハプニングバーに行ってみようと思っているカップルは参考にしてみてください。

ハプニングバーによってカップルの行動範囲が異なる

ハプニングバーでのカップルの扱いは、お店によって異なります。
どういった違いがあるのでしょうか。

カップルは常にふたりでいないといけないお店

とあるお店では、カップルは常にふたりでいないといけません。
極端に厳しいお店だと、片方がトイレに立つ際には、トイレの前でパートナーが出てくるまで待っていないといけません。
また、カップルが遊べる相手は単独男性だけで、単独女性はおろかカップルとも遊ばせてもらえません。

なんでこんなに厳しいかというと、カップルのハプニングバー料金は、単独男性の約半額なんですね。
で、入場料を安くすませようとする単独男性が女性を連れて即席カップルとしてお店に来ます。
お店にカップルで入って来たのに、すぐに離ればなれになってカップル男性がまるで単独男性のように単独女性を口説きだしたら、アングラ色を強く打ち出しているお店としては非常に迷惑なんですね。

売り上げは半分になるし、他のお客さんからも「あのカップルはなんなんだ」と思われ、お店のイメージも損ないます。

とはいえ、ハプニングバーに通っているにも関わらず遊べていないような男性が、出会い系サイトでカップル相手を探す手段はとても有効です。
それはこちらの記事に詳しく書いてあるので参考にしてみてください。

ハプニングバーで遊べない男性は出会い系サイトでカップル入店してくれる相手を探してみよう!
こんばんは。羽布 舛太(はぷ ますた)です。 いいハプニングを起こしていますか? ハプニングバーという場所は独特です。 利用料金が基本的に無料である単独女性は、本人が望めばほぼ確実に男性とセックスできます。 利用料金が決して安く...

カップルの行動制限がまったくないお店

カップルの行動制限がまったくないお店もたくさんあります。
むしろ、行動制限のあるお店の方が少ないかと思います。

カップルで来て、女性パートナーを他の単独男性に「放流」して、自分は他の単独女性を口説いたり、とにかく人を集めて乱交パーティーに持ち込んだりと、かなり自由です。

行動制限のあるお店とないお店どちらがいいかは人それぞれですが、初めて連れてきた女性パートナーを押しの強いオラオラ系の単独男性からしっかりと守ってあげられる自信がないなら、行動制限があるお店の方が女性パートナーとしても安心かと思います。
サイトを見てもはっきりルールとして書いていないお店も多いので、初めて行くお店なら、必ず電話をして確認しましょう。

聞くのは以下の点です。

カップルは常にふたりで行動しないといけないのか
カップル同士のスワッピングは可能なのか(スワッピング希望なら)

他にも願望があるなら、それが可能なのか確認しましょう。
いざお店に入ってから「それはできません」と店員さんに言われてしまったら、悲しいですからね。

お店のカップルに対する扱いの違いはこんなところでしょうか。

ハプニングバーに来るカップルの目的

ハプニングバーに来る単独男性の目的はほぼセックスですが(しつこい)、カップルはいろいろです。
ざっくりとカップルの傾向を挙げていきます。

寝取られ願望カップル

ハプニングバーに来るカップルの半分以上がこのタイプです。
主に男性側が、パートナーの女性を他の男性と絡ませて、自分とセックスするときとどれくらい違う反応をするのかに興味があったり、他の男性に抱かれる事による嫉妬心を楽しみます。
お互いの信頼関係があるからこそ、他の男性に寝取られるというところに興奮するようです。
常連の寝取られカップルさんに話を聞くと、ハプニングバーを出たあとにすぐにラブホテルに入り、「さっきの男にハメられて喘いでたけど、俺と比べてどれだけ気持ち良かったんだ!」「やっぱりあなたのオチンチンが一番です」のようなセックスを楽しむそうです。
私には理解できない世界ですが、そういった寝取られカップルさんが大勢いるおかげで、単独男性がたいして努力しなくてもセックスできます。

セックスできるから単独男性が来る

単独男性が多いから寝取られカップルも相手に困らない

お店も儲かる。

誰もが得をする、ありがたい存在です。

男性が役に立たなくなった年の差カップル

ハプニングバーには男性が自分のモノが使い物にならない年齢になっても、パートナーの女性には気持ちよくなってもらいたいという、年の差カップルもよく来ます。

単独男性は、この年の差カップルが来たら大チャンスです!
こういった年の差カップルは、なぜか女性が美人な確率が高いです。
ゲスな勘ぐりをしてしまえば、若い女性が男性の経済力をあてにして付き合っているのかもしれません。

常連の年の差カップルに話を聞くと、カップルの男性側としても、知らないところで他の男性と浮気されるよりは、自分の目の届く範囲で遊んでもらった方が安心するようです。

こういった話を聞くたびに私は、バイアグラのようなED治療薬を飲めばいいのにと思うのですが、実際にそれでカップル間の問題が解決してしまってお店に来てくれなくなったら困るので、あえて言っていません(笑)

ハプニングバーには、お守りのつもりでバイアグラ・レビトラ・シアリスといったED治療薬を持っていこう!
こんにちは。羽布 舛太(はぷ ますた)です。 楽しいハプニングを起こしていますか? 私のように、ある程度歳がいっている男性特有の悩みとして、ハプニングバーで女性とセックスするチャンスをものにしたのに、いざとなったらペニスが勃起しない...

スワッピング希望のカップル

スワッピング希望のカップルさんも来ます。
スワッピングを乱暴に説明すると、お互いのパートナーを交換してセックスをする事です。
ただ、ハプニングバーに都合のいいタイミングで自分たち以外のカップルが来るとは限りませんし、カップルと遭遇してもお互いの希望に合わなかったら空振りに終わります。
こういうスワッピング希望のカップルは、お客さんがカップルしかいない「カップル喫茶」に行った方がいいでしょう。
私のような単独男性は、はなっから相手にされないので、無視してかまいません。
まあ、ハプニングバーにスワッピング目的で来たカップルが希望通りに遊べているのは、ほとんど見た事がありませんね。

いちゃついてるのを他の客に見せつけたいカップル

これはハプニングバーからすると最悪の客の部類に入ります。
お店の中で自分たちの空間をつくってベロチューしたり服の中をまさぐったりして、気分が高まったらふたりだけでプレイルームに行ったり、可能なお店ならその場でセックスしたりします。
とにかく他のお客さんに絡まれるのを嫌がるのが特徴で、周りのお客さんの全員がこう思っているでしょう。

「ラブホテルに行け」

このタイプのカップルは、ハプニングバーに悪影響しかもたらさないので、来ないでほしいものです。

人のセックスを見たいカップル

これもハプニングバーからすると微妙な客です。
人のセックスを見て刺激を受け、自分たちのマンネリ関係を解消しようという目的が主のようですが、人のセックスは見たいけど、人にセックスは見せたくないというのは、わがままです。

ただし、のぞき穴があったりして何も考えなくても人のセックスを見られるお店もあるにはあります。
ここでは挙げませんが調べればすぐに見つかるかと思います。
まあ、カップル喫茶に行ったほうが楽しめるでしょうね。

即席カップル

先に挙げたように料金を安くすませようとしたり、セックスできる確率を上げるために女性を連れてカップルとしてお店に来るのが、いわゆる即席カップルです。

お店からすると微妙な存在かもしれませんが、単独男性にはありがたい存在です。
カップルを攻略するのはけっこう手間なんですが(これはいずれ別記事にで書きます)、即席カップルはお店に入った時点で単独男性と単独女性になり、普段通りにいけるので。

まとめ

ハプニングバーに興味があるカップル向けの記事のつもりですが、同時に単独男性向けの記事にもなってしまいました。

ハプニングバー向けのカップルは「寝取られ」「年の差」「即席」です。
遊ぶ相手に困らないので。

逆にハプニングバーに向いてないカップルは「スワップ希望」「見せつけたい」「人のセックスを見たい」です。
お店によっては相手が永遠に見つからないでしょう。

以上、参考にしてみてください。
ハプニングバーに向いているカップルさんは、そのうちどこかのお店で会いましょうね!

ハプニングバーには、お守りのつもりでバイアグラ・レビトラ・シアリスといったED治療薬を持っていこう!
こんにちは。羽布 舛太(はぷ ますた)です。 楽しいハプニングを起こしていますか? 私のように、ある程度歳がいっている男性特有の悩みとして、ハプニングバーで女性とセックスするチャンスをものにしたのに、いざとなったらペニスが勃起しない...

コメント