ハプニングバーで一度セックスした相手につきまとわれた場合の対応について

こんばんは、羽布 舛太(はぷ ますた)です。
いいハプニングを起こしていますか?

ハプニングバーで出会った異性といいセックスをすると、また会いたくなりますよね。
おたがいに良かったなら、別の日に再会したときに話も早く、すぐにセックスできるかと思います。
これは両者にとっても最高なんですが、そうではないこともあります。

どちらかが一方的に相手を気に入ってしまった場合です。
来店予告掲示板にお気に入りの名前を見つけたら必ずお店に駆けつける。
お店でお気に入りを見かけたら、どんな状況でも隣に行く。

私もハプニングバーに通い始めたころは常連の単独男性が「毎回○○ちゃんにつきまとわれて困っているんだよw」とボヤいているのを見て、うらやましいなあと思っていたんですが、実際に自分がそういう状況になると、非常に困ることがわかりました。
相手が自分のことを気に入ってくれるのはうれしいです。
しかし、それにも限度があります。
お店に来るたびに毎回同じ相手とセックスさせられるのは、すでにそれは「ハプニング」ではありません。
俺は! いろんな異性とセックスするためにハプニングバーに来ているんだ!!

今回は、私がそういう状況に陥ってしまった際に講じた対策を紹介しようと思います。

なぜ一方的に気に入られてしまうのか

まずは一度セックスしただけで一方的に気に入られて、以降つきまとわれてしまう原因を検証していきます。
とはいっても、そんなにパターンはありませんけど。

自分のテクニックが圧倒的にすごい

テクニックがすごすぎて他の相手では満足できなくなってしまったという原因が考えられます。
この場合は、お店だけではなく外でも会おうと連絡先の交換を求めてくるパターンもあるので要注意です。
ただ、自分のテクニックがすごいなら、他の相手もバンバン寄ってくると思うんですよね……。
あんまりないパターンだと思います。

一方的に相性がいいと思われている

異性経験が少ない人にありがちで、今までセックスしてきた相手がみんなヘタクソで、本当のセックスの良さを知らないところにズキュンと突き刺さってしまうと、一方的に「この人とはセックスの相性がいい!」と思ってしまうんですね。
相手は普通にセックスして普通にイッただけなので、困惑してしまいます。

相手は安パイのつもりだった

せっかくハプニングバーに来たんですから、だれでもセックスはしたいと思うんですよね。
日によってはお店に異性がぜんぜんいないこともあります。
そして「どうしても今日はセックスしたい!」と思う日に悲劇が起こります。

「あんまりタイプじゃないけど妥協してこの人とセックスするか」

性欲というのは自分で制御するのは難しいもので、普段だったら絶対にセックスしたいと思わないような異性でも、ヤれればいいや! みたいに考えてしまうタイミングがあります。

いつもはお店で誰にも相手にされないような人でも、こういうときにセックスできちゃうんですね。

ここで両者の間に強烈な温度差が発生します。

「だれでもいいけどヤれたからよかったw」
「あの人、誘ってくれたから次は自分から誘おう!」

つきまとわれた場合の対策

つきまとわれるようになると、他の異性とセックスするのは困難を極めます。
どんなに他の異性といい感じにツーショットになっていても割り込んで話しかけてきます。
まるで自分が特別な存在なんだと勘違いしているんですね。
今後のハプニングバー遊びを左右することになるので、ここはキッチリと手を打ちましょう。

キッパリと言う

いちばんいいのは、キッパリと言うことです。
もちろん「この前ヤったのは誰でもよかっただけだから」なんて言ってはいけませんよ!!

いちばん無難なのは「せっかくハプニングバーに来ているんだから、いろんな異性と遊びたい」でしょうか。
それでわかってくれない相手は重症なので「この前ヤったのは誰でもよかっただけだから」と言ってもいいかもしれません……。

新規客に押し付ける

これは個人的には非人道的な行為だと思っているんですが、効果がバツグンです。
しかも誰も損をしない手段だと思います。

まず新規でなにもできずに座ったり立っているだけの、いわゆる「地蔵」を見つけます。
そして「せっかくなんで、みんなで話しましょうよ」とできるだけ多くの地蔵をテーブル席に誘います。
つきまとわれている異性を地蔵でサンドイッチ状態にして自分は端っこに座ります。
エッチな話題で場を盛り上げて地蔵をその気にさせます。
地蔵が自分からベラベラとしゃべるようになったら、トイレに行ったりドリンクを頼みに行く自然な感じで場を離れます。
攻撃力が上がった地蔵が足止めしてくれているあいだに他の異性を口説きましょう。

来店予告掲示板詐欺

これはお店にも迷惑がかかるのであまりお勧めしません。
どうにもならない場合だけにしてください。

来店予告掲示板に「行きます」と書き込んで、実際には行かない。
それを何度も繰り返すだけです。
2回も3回も空振りしたら、相手もなにかを察してくれると思います。

これは店員さんに事情を説明してからやった方がいいかもしれません。
私はこれで過去に3人のつきまとわれた女性と疎遠になることができました。

まとめ

ハプニングバーは楽しい場所ですが、変な人もたくさんいます。
「ハプニング」の意味を理解していない人は、お店に来ないでほしいものです。

あと、これはどうしても書いておきたいのですが、ハプニングバーみたいな特殊な場所で一方的に相手を好きになってはいけません。
そういう人は、ハプニングバー自体が向いていないと思います。

人に迷惑をかけずに自分の欲望を満たす。

ハプニングバーとは、そういう場所です。

そんなところで今回は終わりにします。
すごくタイプの異性に気に入られたら最高ですが、そうでもない場合にはこの記事を参考にしてもらえればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました